2009年12月26日 (土)

philco model 60

円高の影響で、ebay(SEKAIMON)が流行っているようです。(私の周りだけかも..)

その影響もあり、修理をたのまれました。

Philc08

Philcoの真空管ラジオmodel 60Bです。ebayで送料いれて8k円ぐらいで買えたとのこと。昔は、3万以上してたのに...(T_T)

回路図等はアメリカのサイトより手に入るのは便利です。57とかが破損していたので、コイルとかも壊れていなければよいのですが..

NGだったら、外だけ活かして、mp3+ラジオにしてしまうのも一興かと(^^)

2009年12月 3日 (木)

円高で ebayお買い物 Sekaimon

円高のおかげで、ebayのオークションが安い! しかも、アメリカでの不景気の影響か、いままでみたこともなかったビンテージの真空管ラジオなどが、結構、だされています。先立つものがあれば、みんな買っておきたいぐらいですが..... アマゾンでアンティーク風のラジオをみていたら、なかなかおもしろいデザインのものもがいっぱいありました。 ちょっとひかれます。 21sziebxril__sl125_

2009年11月28日 (土)

夜会 中島みゆき Vol.16

中島みゆきさん 夜会 Vol.16 本家・今晩屋行ってきました。

Goods_poster

渋谷のシアターコクーンの時は、チケットがとれなくてなかなかいけなかったのですが、去年から、赤坂ACTシティになって、一般でも取れやすくなりました(^^)/ だからといって広い会場ではなく、前半分くらいが、セットで使われているので、舞台には、かなり近い感じです。

今年の見所はというと、歌はもちろん、前世、現世、来世のセット、火事、手まり、水でしょうか(^^)。曲は、先日発売されたアルバムDRAMA!のものが使われていて、夜会の後に、その曲を聴くと思い出されます。中島みゆきワールドいっぱいです。

当日券もある(?)ようなので、ぜひ、おすすめです。

2009年11月22日 (日)

MP3プレーヤも進化?!

MP3プレーヤ、こんなものも。

B002e1asog_01

COWON Motz ドングリ MP3プレーヤー ACORM-500

干支ものも。

41xhqfemv1l__sl500_aa280_

インパクト大!!干支の数だけMP3プレーヤー 干支MP3プレーヤー (虎) 2GB Donyaダイレクト DN-horoscope MP3/トラ

組込み屋としては、デザインより、外からコントロールできるようなものがほしいですね(^^;

2009年11月21日 (土)

中島みゆき DRAMA!

中島みゆきさんのアルバムDRAMA!が発売されました。

今年は夜会「中島みゆき 夜会VOL.16」もあるので、行ってから買うか、買ってからいくか、悩むところです。 coldsweats01

スピーカにはまりたい ~D55製作編~

スピーカの材料がおくられてきた。定尺板5枚ということで、どれだけの量になるのか、心配していたが、おもったよりきれいに梱包されて到着!
R0015636
新木場のもくもくさんからの発送です。何度か寄ったことがありますが、いろいろな材料があって楽しいところ。でも運べないので、考えていなかったのですが、通販できそうです。
あけてみると、部屋いっぱい。どうやってくみたてるか、これから検討しなければなりません。(^^;
R0015638
さすが、板の状態もよく、木口もとってもきれい。近所のDIYショップじゃこうはいきませんね。
これから休みの度に忙しくなりそうです。

今頃、D-55なんて..といわれそうですが、ま、STREO誌などで有名だったものなのでどうしても作ってみたかったので。
いよいよ組立てです。いつも釘をつかって打ち付けているのですが、今回は、板厚も21mmと厚いので、接着のみで作ることにしました。Webを探すと、USAの接着材が良いなどのコメントがありますが、近くのDIYショップへいってみてもあるはずもなく、木工用ボンド一本で作業開始。
R0015647_2
あと絶対必須なのが、ハタガネです。これもWebでみると、60cmぐらいのがいいとのことで、4本ばかり買ってきました。ついでにクランプも2個ほど。音道を接着します。
R0015653
そして側面接着。今回の部材は、カット精度がよいので、ぴったりでした。まったく修正の必要なし。
上から重りを乗っけて接着待ちです。トラ技さんだけでは物足りなかったので、RCAのラジオさんと、オシロスコープさんにもおいで願って、接着しました。(^^)
これで一晩おいて、次の作業です。

続いて、両側面に21mmの板を張ります。これがけっこう厄介です。ボンドを薄めて接着とあるのですが、なかなか面積が広いため、つけるのも大変です。
この作業には、ハタガネが必須。何本あってもいい感じです。(最低4本あると、4角が押さえられるので、)
そんなこんなで、やっと組みあがりです。

R0015661

つづいてスピーカの取り付けです。
井田さんより埋め込みナットとビスがサービスでついてきたのでそれで固定です。説明も詳しくかいてあるので、簡単に、とってもきれいにできました。

R0015666_2

で、とりあえず視聴です。
これまた、Webなどでは、最初はだめだめとのコメントもありますが...ぜんぜん良いです。低音が振動でなく、楽器音になっているのがすごい。また、全体的に音のリアル感が違います。ひいき目かもしれませんが、つくって良かったと思わせる音です。
さすがに高音は出にくいので、これからツイータ追加、エージング、塗装とまだまだ完成には遠いようです。(^^;

ツイータがやってきました。予算のゆるせる範囲で、FOSTEX T90Aです。
今回、ユニット、ターミナルはすべてヨドバシ通販で購入しました。スピーカユニットなんて、専門店以外あつかっていないと思っていたのですが、ヨドバシさんでもあるんですね。しかも、家電と同じような値引き価格で(^^)
T90Aはリストになかったのですが、Webにないものでも、ちゃんと取り寄せていただでました。ポイントも10%。なかなか使えます。で、さっそくセッテイング。

R0015669

R0015670

ネットワークはとりあえず手持ちのマルコン(古い)のコンデンサで。0.33uF*2で試してみています。
評価としては、もちろんツイータがあるとぜんぜん違います。ネットワークはこれから調整要です。

D-55なかなか色塗り仕上げにすすみません。
というわけで、ネットワークをいじって遊んでみました。
最初は0.33uF*2で0.66uFとしていましたが、0.33uFから初めてみました。
0.33uF:× つながらないというかツイータの効果が少なすぎる
0.47uF:△ これもツイータの効果がすくない
0.66uF:○ バランスよい。
0.94uF:○ ちょっとボーカルが張り出しすぎか。ポップスには良い。
音量や箱のエージング状態の関係もありますし、あくまで主観的な感想です。0.94uFでちょっとツイータを下げた位置ぐらいがよさそうです。しばらくはこの状態でためしてみます。

現在、アンプは、6L6Bでがんばっていますが、上海製300Bがあるので、そろそろこちらでアンプを作成しないと..

紙筒スピーカ

ひさびさに工作ねたです。
会社のコピー機で、連続紙の紙を交換していたら、その筒に目がとまり..
ちょうど、FostexのFF85Kがあったので、それを両側につけて鳴らしてみました。最近、こういう形のスピーカでいい音がでるとの情報があったので。
結果は、なかなかおもしろい音です。ステレオ感はそれなりにあって、定位します。ただし、ソースによってとてもいいものと、まったくだめなものもあって..音的には、BOSEのAMSにちょっと近い形かも。
スピーカの音をR'=R-kLとL'=L-kRとなるとすると、耳にとどく音を単純に、R'-mL'とすると、R-kL-m(L-kR)=(1-mk)R-(k-m)Lとなって、もしk=mの状態ができれば、R成分だけになるとか。(ってのは無理ですね~)
能率は非常に悪いです。
もう少し慣らしをして、吸音材、もしくは、バスレフポートでもつけて改善してみたいと思います。
ぜひ、お試しを。
Img_3911
Img_3912

新装開店

ずーっとほうっておいた真空管アンプのページを独立してブログとして立ち上げました。

ONE CHIP DESIGNのページ(ガジェット関連)共々、よろしくお願いいたします。こちらは、オーディオ、電子工作報告中心で(^^)

過去記事は、時間を見つけてアップしていきます。

最近のコメント

無料ブログはココログ